お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

中期5ヶ年経営計画セミナー Medium-term five-year
plan

社長の“想い”を数字に落とし込む一日

中期5ヶ年経営計画セミナーの目的は、社長が普段なんとなく考えていることを明確なカタチにし、それを私たちSoogolと一緒に具体的な数字に落とし込んで、実現可能かを確認するためのものです。
具体的には、売上拡大のための「新規事業」「増員」「出店・事務所移転」など、社長が思い描いているものの売上を予想し、それに伴う経費など予測、数字に落とし込んでいきます。
ぜひ、社長の“想い”が実現可能となるよう、私たちと一緒に考えてみませんか。

https://soogol.jp/wp-content/uploads/2017/08/5kanen.jpg

「目標」と「計画」なくして月に行くことはできません

突然ですが、人類はなぜ “月” に行けたと思いますか?
それは、「月に行こう!」と思いたったからではないでしょうか。
「ただ道をなんとなく歩いていたらたまたま月に行けた」
こういうことは絶対に起こりませんよね?

月に行くためには、以下のことが必要です。

  • 「月に行こう!」という明確な意思
  • 月に行くための行動計画
  • 月に行くまでの軌道修正

これは会社経営でも全く同じです。
ただなんとなく会社経営を続けているだけでは、
たどり着ける場所は “今の延長線上” でしかありません。

会社経営における “月” = 経営目標 にたどり着くためには

  • まずは目標を明確にすること
  • 経営計画をたてること
  • 毎月見直しをして軌道修正すること

この3つが必要不可欠になります。

中期5ヶ年経営計画では次のことが明確になります
普段、社長がなんとなく考えていることを“具体的な数字”に落とし込んで実現可能か確認する日、それが中期5ヶ年経営計画セミナーです。
ただ単に、社長からヒアリングして数字を拾い上げ、それを試算表として見せるだけでなく、何度でもその場で納得いくまで作り直せるのが特徴です。
理想的で現実的な未来形の数字に落とし込むことが可能です。

  • 新規事業
    社長が普段ばくぜんと「こんなことやってみたいなあ」と思っている新規事業が、本当に実現可能なのかを数字に落とし込んで確認できます。
  • 増員
    「ゆくゆくは人を増やしたいなあ」と思っている場合に、どれくらい給与と社会保険料がかかり、そのためにはどれくらいの売上が必要なのかを具体的に数字で確認できます。
  • 出店・オフィス移転
    「新しく店舗を出店したいなあ」「オフィスをもっと大きくしたいなあ」と思っている場合、家賃を払えるだけの売上はどれくらい必要なのか、具体的に数字で確認できます。

~当日のセミナースケジュール~

  • 10:00~
    オープニング 本日のスケジュールの確認と連絡事項
  • 10:05~
    社長の自己紹介と今日の抱負
  • 10:15~
    夢を如何に実現するか?
  • 10:20~
    経営における数値の役割と経営者の役割
  • 10:25~
    ロケット理論(映像)
  • 10:35~
    経営に重要な3つの要素
  • 10:40~
    【実習1】 自社を知る ~財務診断~
    まずは現在の“自社を知る”ために実際に財務診断を行います。
    財務診断システムに必要なデータを入力しましょう。入力も社長ご自身で行っていただきますので、今まであまりちゃんと見たことのなかった決算書を改めて理解することができます。
  • 11:10~
    経営計画の目的役割
  • 11:20~
    【実習2】 経営理念・経営目標の設定
    自社の経営理念と経営目標を考えていただきます。あらかじめ、セミナーに来る前に考えておいてください。
    経営理念とは「追い続けるもの」であり、達成すべき目標とは違うものなので考える際にご注意ください。
  • 11:30~
    【実習3】  中期経営目標の設定
    経営目標は、5年後の会社の「こうありたい」をまとめたものです。ぜひ、じっくりと考えてみてください。
  • 11:40~
    【実習4-1】  売上計画の検証・作成
    ここで大事なことは、必ず「夢のある数値」にすることです。
    既存の売上、新規の売上はどうするのか。また、その売上を実現するためには何が必要なのか、自分ひとりではなかなか洗いだせないことを、弊所スタッフが社長からヒアリングしながら一緒に考えます。
  • 12:00~
    <昼 食>
  • 12:40~
    【実習4-1】 引き続き売上計画作成
  • 14:00~
    【実習4-2】 人件費計画の作成
    作成した売上計画を達成するために必要な役員数・社員数の増減を入力します。
    採用する社員、退職する社員の年収を想定して、給料・賃金を増減させます。
    実際に入力しながら進めるので、タイムリーに数値が反映し、微調整しながら進めることが可能です。
  • 14:30~
    【実習4-3】 経費計画の作成
    本当に昨年までに使った経費が来年以降も必要なのか、売上計画を達成するために必要な経費はなんなのか、
    実際に入力しながら進めます。弊所スタッフが、御社に必要な経費をヒアリングしながら進めます。
  • 15:00~
    休憩
  • 15:15~
    【実習4-4】 投資計画の作成
    借入金による資金調達は必要か、借入金の返済は適正か、売上債権・棚卸資産・仕入債務の残高日数は適正か、売上計画を達成するために必要な設備投資などを考えながら、投資計画を作成します。
  • 16:00~
    【実習5】 中期目標達成プロセス・当期経営目標の設定
    数値計画だけではなく、5年後の目標達成のためにやるべきことを真剣に考えてみましょう。
  • 16:15~
    【実習6】 再び財務診断
    午前中にやった財務分析の結果と5年後の財務分析結果を比較してみます。
    前期の分析結果と5年後の分析結果を比較して大きく改善したことが確認できます。
  • 17:10~
    経営サイクル確立の為に・・・
  • 17:15~
    手形作成
  • 17:20~
    本日の感想と決意表明
  • 17:30
    終了


icon-up-arrow

無料相談 受付 FREE CONSULTATION

事前予約制になりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

icon-phone

03-5846-8263

受付時間 9:00-18:00(平日)

詳しくはこちら