お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

はじめての税理士 First time
tax accountant

初めて税理士を探されている方は、「実際に税理士はどんな事をしてくれるのか」」「費用はどれくらいなのか」など不安に感じていることと思います。
また、「自分のような小さい会社が相談してもいいのだろうか」「個人だけど税理士に話を聞いてもらうことは可能なのか」といったお悩みもあると思います。
大丈夫です。安心してください。
Soogolでは個人でも法人でも、どんな規模であってもご相談いただけます。
また、面談ではお客様の話をヒアリングしたうえで、どのようなサービスが提供可能なのか、それについての費用がいくらなのかを明確に提示し、充分にご納得したうえでお申込み可能です。
どうぞお気軽に、本当に「ちょっと話を聞いて欲しいのだけど」といったお気持ちでご連絡ください。

https://soogol.jp/wp-content/uploads/2017/08/hajimetenozeirishi.jpg

適正な税理士報酬を見極める5つのポイント

初めて税理士を探される方が一番気になるのは、なんといっても料金ではないでしょうか。
今までの実績がありませんから、どれくらいが相場なのかもご存じないと思います。
ここでは適正な税理士報酬の見極め方をご紹介しつつ、Soogolでの場合をお話いたします。

1.顧問税理士にどのようなことを望んでいるのか

まず一点目は自分が顧問税理士に対してどのようなサービスを望んでいるか、という点です。
家電で考えてみると少しわかりやすいです。
家電を買うとき「この機能は欲しいけど、この機能は特にいらない」といった要望があると思います。
税理士に対しても「領収書整理から全部丸投げしたい」や「記帳は自分でするからとにかく安くして欲しい」といった要望があると思います。
まずは自分が税理士に対してどのようなサービスを望んでいるのか、というのをあらかじめ書き出してからお話を聞いてみると良いと思います。

[Soogolではこのようにしています]

Soogolでは、まず面談にてお客様の話をとことんお聞きします。
そして、お客様の事業内容を「商流図」という形で確認しています。
お客様の事業についての商品の流れ、サービスの流れ、そしてお金の流れを詳しくお聞きします。
事業の流れを詳しく聞くことで、お客様に本当に必要なサービスが見えてきますし、お客様自身も税理士に対してどういうサービスを望んでいるのかが見えてきます。

2.上記を聞いた上で税理士がどのようなサービスを提案してくれるか

要望を聞いた上で税理士がどんなサービスを提案してくれるのかも重要です。
家電を買う時も、スタッフに要望を伝えると「それでしたらこちらの商品の方がオススメです」と自分が思ってたものと違う家電を勧められることもあると思います。
良い税理士というのは、要望に100%答えてくれる税理士ではなく、「本当にその人に必要なサービスを提案し、提供してくれる税理士」であると考えます。
もし勧められた家電が予算より少々オーバーしていても、あなたのニーズを満たしてくれるものであれば満足して買うこともあるのではないでしょうか。
税理士報酬も同じと言えます。
安く抑えたいのはわかりますが、1番大切なのは、安さよりも今のあなたに1番必要なサービスを提案、提供してくれる税理士を探すことです。

[Soogolではこのようにしています]

Soogolでは、お客様の事業内容や現在の経理状況を詳しくお聞きし、お客様の現在のステージにあった形でサービスをご提案しています。
お客様にもそれぞれ、ご都合やご要望があると思いますが、われわれも出来ることと、残念ながら出来ない事がございます。
Soogolでは、お互いに納得した上でご契約をするためにも、われわれが今のお客様にご提供できるサービスと料金を、契約前に前もってわかりやすくご説明させていただきます。
また、お客様のステージが変わった時には、その都度、ご提案いたします。

3.顧問契約の中には何が含まれるのか

顧問契約の中には何が含まれるのかも確認しましょう。
顧問税理士にお願いできる仕事内容はたくさんありますが、顧問契約内でどこまでの業務を行ってくれるかはその契約によって違います。
例えば、月々の顧問契約料が安い場合には、訪問回数が少なくなるのは当たり前ですし、別途仕事をお願いすれば、日当という形で追加料金を請求されることもあるでしょう。
自分の顧問契約の中には何が含まれているのか、しっかり確認しましょう。

[Soogolではこのようにしています]

Soogolでは、ご契約の前に料金の中にどこまでの業務が含まれるかをご説明いたします。
月額顧問料のほかに別途料金が必要になるものについては、もちろんその都度ご説明します。
たとえば、会計ソフトはお客様が入力するのか、弊社で入力するのか、弊社で入力する場合には月額顧問料にプラスして別途記帳代行料をいただきます、といったことはあらかじめご説明します。
ご説明を聞いたうえで、ご判断いただければと思います。

Soogolの月額顧問料のめやす内容(契約によっては変更になることもあります)

  • 日々のいろいろな相談(電話とメール相談)
  • 面談による会計税務・経営相談(ご面談回数は契約による)
  • 会計ソフトの導入、初期設定、入力指導
  • その月の会計帳簿の監査
  • 取引ごとの税務判断
  • 税務調査対策
  • 節税対策アドバイスから実施まで
  • 役員報酬の設定相談
  • 資金繰り・融資相談
  • 社会保険・生命保険相談
  • 銀行提出書類の作成(試算表の作成)
  • 税務署等への各種届出の作成、提出

4.報酬に不明点はないか

税理士報酬に不満がないか、不明点がないかも確認する必要があります。
例えば、税理士報酬が月額5万円である場合、それを高いとみるか、適正とみるかは見方によって全く違います。
売上高が5億あって、毎月訪問していて、従業員50名分の給与計算もお願いしていて・・・といった場合には破格に安いと言えますし、全く来ないし、相談もできないし、ただ淡々と作業をしているだけ・・といった場合には少々高いと感じるかもしれません。
税理士に言われるがままに税理士報酬を支払っているのでは不満がたまる一方でしょう。
そうならないためにも、報酬に不満がないかを確認する必要があります。

[Soogolではこのようにしています]

不明点がある場合は、不明点が無くなるまでとことんお聞きください。
不明点があるままご契約してはお互いが幸せになりません。
ご契約するまでも、ご契約してからでも、不明点があれば必ずお聞きください。

5.契約書の取り交わしがあるか

古くからの税理士の中には、口約束で顧問料や業務内容に関する契約書の取り交わしがないかたもいらっしゃいます。
しかし、お互いにトラブルをなくすためにも、契約書の取り交わしはしっかり行いましょう。

[Soogolではこのようにしています]

もちろん顧問契約書を取り交わしております。
中味をしっかりご確認のうえ、署名・ご捺印ください。

サービスについて

サービスについては各ページをご覧ください
Soogolのご提供するサービスについては、税務会計顧問をはじめ、各ページで詳しくご説明しております。ぜひご覧ください。
ただ、すべてのサービスが、はじめて税理士をお探しになっている方に必要なものでは当然ありません。
Soogolでは、今のお客様のステージに合わせたご提案をいたしております。
お客様からは「こういうサービスがいい」と言われた場合であっても、「今のお客様にはこちらのサービスが必要」と判断した場合には、そちらをご提案する場合があります。
Soogolで大切にしていることは、まずお客様に寄り添う事。
次に、寄り添ったうえでお客様にとって本当に必要とするサービスをご提供すること。
ぜひ一度、私たちに話を聞かせていただけませんか?

よくあるご質問 Q&A

お客さまからよくいただくご質問をまとめました。サービスに関しての疑問点は、まずこちらをご覧いただき、その他のご質問に関しましては、お問合せフォームからお問合せください。



icon-up-arrow

無料相談 受付 FREE CONSULTATION

事前予約制になりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

icon-phone

03-5846-8263

受付時間 9:00-18:00(平日)

詳しくはこちら